タグ「名刺」が付けられているもの

初めて名刺を使ってのは30歳になってからでした。

20代はフリーで働いていたのですが、家庭の事情で田舎に帰り、実家の家業をつぎました。田舎の事なので、名刺を造るのも昔ながらの街の印刷屋さんに頼んで、デザインもなにもされていない適当な名刺を高価な値段で買わされるといったような感じでした。

友人から、今どきは自分でデザインしてネットの激安印刷会社で名刺印刷だけしてもらうのが良いと聞き、イラストレーターで自分でデザインした名刺を制作しました。

デザイン、印刷屋さん時代はネットでしか仕事のやりとりをしていなかったので、初めてもった名刺となりました。

それまで、何百種類の名刺を扱ってきましたが、自分用のは初めてだなと感慨深かった思い出があります。

ちなみに、500枚注文して四年たちましたが、まったくなくならないので、今後はもう少し持ち歩いて配っていきたいと思います。

名刺いるか?と思っていましたが、なにかあるかもしれない、ビジネスに繋がる繋がらないを別にして、最近思うことがあります。なんとなく「同じ釜の飯を食った」ような感覚になるんです。

まるで、変な仲間意識ですが、これも、日本人独特の文化を日本人特有の収集癖が合わさった特殊な文化だなぁと思いました。これからもたくさん交換したいです。

投稿日:2016年3月19日
1