スマートロックというドアの施錠システムを聞いたことがあるでしょうか?

当初はスマートフォンアプリで開錠施錠が出来る後付けの鍵を差していたようですが、現在では電子制御のキーレスロックや、ネット制御のwifiロックなどを総称してスマートロックと呼んでいるようです。

うちの会社では、Remote LOCK という Wifiを介してネットを経由し、クラウド管理できる最新のキーレスロックシステムを導入しましたが、これはスマートフォンやアプリが必要なくても広義ではスマートロックです。

上記のタイプはドアに工事や加工が必要なのですが、あくまで業務用の強固なセキュリティーの為で、一般向けの商品が貼り付けるだけの簡易的なセキュリティーであるのに対し、ロック機構そのものを電子制御できるものなので、他の商品とは区別して考える必要があるかもしれません。

一方、家庭用に販売されているロックシステムでは、元々ある鍵のシステムに後付けするタイプの物がほとんどです。

従来の鍵にプラスして取り付ける追加ロックのような方式もあれば、サムターンにかぶせて貼り付けるとアプリ制御で内部からサムターンを回すというような、アイディア商品のような物もあります。

ネットで検索した限りでは、ドアロックだけではなく南京錠のタイプもあって、近未来的なデザインがオシャレだと思います。

投稿日:2017年10月12日